Latest Entries

-----------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-13-Sat

台湾旅行

なんだかんだといいながら、社内旅行行ってきました。

子供二人連れての珍道中です。
子供にとっては初めての海外旅行、初めての飛行機、
いっぱい初めてがありました(でも二つしか出てこない・・・)
なかなかいい思い出になったのではないでしょうか。
ゆゆが覚えているのかは疑問ですが・・・。

でも台湾は・・・食べ物の匂いがキツイ。
食べるとそうでもないのに、レストランに入っても、コンビニに入ってもとりあえず同じとても良くない匂いが立ち込めています。
何の匂いかはさっぱりわからない。とにかく不快。
でも料理を食べると、1つだけその味そのもののがありましたが、
そうでもなく普通に食べれてたりするんです。
屋台も全部その匂いだったんで、テレビで見る方がおいしそうに感じました。
屋台はもっと見たかったけど、子供があるからあんまり無理できず、
堪能できないままでした。

観光も買い物も食事もイマイチだったけど、マッサージはよかった。
皆がほとんど人が免税店コースを選んだ中、どうしてもマッサージに
行きたくて、子供いても大丈夫かガイドさんに聞いて、最後まで迷ったけど行きました。
結果、行ってよかったー!!
なんだかんだオプションを付けてたらお金が跳ね上がったけど、
私は大満足!日本でこれやったらいったいいくらになる?って話です。

全身コース2時間+足裏マッサージ+足裏角質とり、
そして、ととも足裏マッサージ初挑戦です。
とと曰く、気持ち良かったって。ほんとかな?子供用にかなり軽いんだろーねー。でも同じ値段はげせない。

全身マッサージやりながらの、足裏マッサージ、まさに女王様気分でしたよ。
角質とりは肌を削るからあんまり良くないって聞いてて、最初はやらないって言ってたのに、マッサージ中に勧められて、つい「やります」って言ってしまった・・・。言った後に後悔したけど(値段面で)すっごいガザガザで困ってたかかとがツルッツルになって、今は大満足です。
あとあとのトラブルもなかったし(かかと痛いとか)
削ったあとの皮を見せられましたが、恐ろしい物がありました。

マッサージの後は、背中の温シップ。
これはめちゃめちゃ気持ちよかったです。
もう極楽極楽って感じ。
あ、足裏マッサージを終えたととは、そのままそのベットでテレビ見ながら寝てました。ゆゆはとゆーと、私のベットの横でいすに座って最初はグズグズ言ってましたが、そのうち寝たので、全く支障なくてラッキーでした。
温シップしながら、テレビで見てやってもらいたくてたまらなかった、
背中に乗って踏んでもらうマッサージ。
これは・・・足や腰はめっちゃよかったんですが、胸は余りの重さに
圧迫死するかと思いました。いちいち言うのも面倒なのでじっと我慢しましたが、とにかく重かった。おばちゃん。
背骨折れるかと思ったわ。
これはちょっと予想外でした。

日本に帰って、いつものようにととに背中を踏んでもらったら、その胸の所だけ何かまだ痛かったです。やっぱりととくらいの重さが丁度いいね!

2時間でしたが、日本だともう終わり??って思うマッサージが、まだあるの?まだあるの?って思いました。
マッサージとエステ目的ならもう1回台湾行きたい!
でも本当に意外に安くないんだよなー。
今回日本円で16,000円。
旅特有のまっいっかで、やっちゃったけど、やっぱり安くはないよねー!でもたまにはね!

またやりたいなー。

旅行の一番思い出でした。
台湾は治安が良くて、子供と一緒でも夜普通にコンビニ行けたりと、とっても過ごしやすかったです。お金もわかり易いし。
漢字だからなんとなく言わんとしてる事がわかったり。
親日家でみんな優しいけど、店員さんの接客はすごく大雑把。
それが普通らしいけど。怒ってるみたいでした。
かと思うと子供には「かわいいねー」ってにこやかだし。
あんまりよくわかんない・・・。
でも嫌いじゃなかったです。
子供二人抱えて治安が悪いと恐いもんねー。

過ごしやすい国だなーって思いました。

2007-01-11-Thu

財布がないっ!!

今日朝、車で会社に向かってました。
ふと何の気なしにカバンの中の財布を探しました。

 「ないっ!!」

カバンの中のどこを探しても財布がありません。
なぜ?なぜ?と思い巡らしてみると、昨日会社から帰って、
買い物に行ったんです。
そのスーパーへは財布だけ手に持って行きました。
買い物して、お金払って、ポイントカード受け取ったところまでは
記憶があります。そこからさっぱり記憶がないんです。

記憶がないって事は無意識に行動してて、普段と同じような事してる
のが多いので、財布も何の気なしに車に入れたのかと車内を探しましたがありませーん!
次は、何の気なしに玄関の靴箱の上に置いたのかと、ばぁちゃんちに
電話してうちの合鍵で探してもらえないかお願いしました。
そこになければ・・・・最悪スーパーで落とした・・・・・・。

ばぁちゃんの電話を待ちながら、会社に着きました。
ばぁちゃんの電話がなかなかないから、やっぱりないのかなー?と
不安になりながら、スーパーに電話してみました。

「昨日の夜に黒い財布落としてませんでしたか?」

「あー、確か一つ財布の落し物があったような・・・
 少々お待ち下さい      ありました!」

自分の名前を言って私の財布だと判明!!

 「よかったー!!!!」

お金はたいして入ってないけど、免許や保健証やカードがあるから
失くしたら大変だもんねー!
本当に自分の不注意に落込みました。
今度からちゃんとカバン持って行かなきゃ。

帰りに寄ってもらわなきゃ。
この場合、受け取った途端に中を確認していいのだろうか?
せっかく拾ってくれたスーパーを信用してないみたいに思われないかしら?でもやっぱり不安だし。

財布を受け取るまでの間、私免許不携帯なんだよねー!
こっちも警察に見つからないか不安です。
こんな時に限って挙動不審だから怪しまれないかドキドキです。

とりあえず本当にあってよかったー!

あ、ばぁちゃんには電話で謝りました。
寒い中、うちまで探しに行ってくれてありがとう! 


 

2006-12-29-Fri

恐ろしく

恐ろしくさぼってました。
まぁ~とくに誰も見てないか・・・。

もうすぐ今年も終わりです。
私は明日も仕事です。
明日はばぁちゃんちで餅つきなのに参加したかったなー。
あー!大好きなもち米おにぎりが食べれないって事ねー!!
今気付いた・・・。ちょっと落ち込み。
あれ食べるのが密かな楽しみだったのになー。
何でやることないのに無理に明日仕事なんだろう???
周りで開いてる会社なんてあるんだろうか???
あーあ、やんなっちゃう。

来年はいい事あるといいなー。
今年はあんまりいいことなかった感じがします。
家族が健康で仲良かったってだけで十分いい事なんだろーけどね!
私個人ではあんまりいい事が思い浮かばないわん!
来年こそは!って感じです。

2006-12-13-Wed

どっちが怪しいの?

旦那様(敬意を称して)のボーナスが出ました。

旦那(敬意終了)の会社はちょっと古臭くて、なぜだかボーナスだけは
現金手渡しなんです。
その方がありがたみがあるだろうって、何とも時代錯誤な理由で。

はっきり言って私にとっては迷惑この上ない制度です。
そんな事されなくたってありがたみは十分感じてますから、どうか
銀行振込にしてください!って会社に直訴したいです。

そんな現金持って帰られても、旦那が落としたり、盗られたりって
事も考えられるし、無事家に持って帰ったとしても、そのお金を持って
今度は私が銀行に預けに行かないといけない。
預けるまでに何か怖いし、とにかく嫌なんです。

そう言った人の為に、ボーナス日には会社のメインバンクの銀行が
その場で預けれるようにスタンバイしてるってゆーサービスはあるんですが、このメインバンクさんがまた地元の銀行じゃないもんで、
そうそう店舗がなくて、これまた面倒臭い・・・。
以前は給料もその銀行に振込になってたんですが、余りにも不便なので地元の銀行に変えました。
でもボーナスだけはそのメインバンクしか来てないもんだから、
現金を持って帰るのが不安な場合、そこに預けるしかないんです。
うちもいやいやながらいつも、そこに預けてもらってます。

そこに預けた所で、次の日に私が全額下ろしに行って、いつも使っている銀行に入れなおすので、結局その間現金を持ち歩くのが怖いんですが・・・。

今回もボーナス日の次の日の朝、会社に行く前にその不便な銀行に行こうといつもとは違う道でそこに向かいました。
そしたら何とその銀行がなくなってたんです!!
何か他の支店と一緒になったらしい。
普通に不便なのに、もっと不便な状態に・・・。
他の支店ってどこやねんっ!!って思いながら、仕方がないので
コンビニで下ろす事にしました(手数料もったいないけど)
そしてコンビニでとりあえず残高照会をすると・・・
残高845円!!!!

入ってない・・・ボーナス!!

昨日支給なのになぜ??
銀行員にねこばばされたの??
まぁ~まだ入れてないって考えるの普通なんですが、やっぱり
このご時勢ですから最悪の事も考えて(・・・とゆーか、昨日支給なんだから昨日のうちに入金するのが銀行の義務違うん???)
とりあえずその銀行に電話をしました。

 「残高照会とちょっと聞きたい事があるんですが・・・」

と言って、口座は旦那のなので、妻なんですが・・・と、
でも最近は厳しくなって本人じゃないと教えられないとの事。

こっちはあんたんトコの銀行員を疑って電話してる立場なのに、
向こうからしたら、私が怪しい人なのね・・・と思いながら。

実はこれこれしかじかで入ってるはずのボーナスが入ってないんで不安になって・・・とちょっと同情買うフレーズを言ってみました。
すると向こうも「それは不安でしょう」と何だか教えてくれそうな感じになったんで、私は疑われないように、今さっきコンビニで見た残高を言いました。

 「では調べるので折り返し電話致します」

これも私が実際にここにいるかって確認でしょー!やっぱり疑われてるなーとか思いました。まぁ~別にいいけど。

そして折り返し電話が・・・
 「すいません、今から入金します。ちなみに入金金額は
  ご主人から伺ってますか?」

おいおい、まだ疑ってるのかよっ!と思いましたが、思いっきり言ってやりました!そしたらやっと納得って感じでした。

そもそも昨日受け取った物を何で今日やねんっ!!
こんな人を不安にさすような事してええんかいっ!!って思ったけど、
とりあえずネコババされてなかったから安心して文句は言いませんでした。
会社にあそこの嫁が怖いってなっても嫌だし。

でもこっちが疑ってた方なんだけど・・・
何だか理不尽だわ・・・。

2006-12-09-Sat

幹事って難しい

この間、ととの小学校の同級生のお宅に初めて訪問しました。
前々から子供同士は仲がよかったんですが、お母さんの事を
あまり知らなくて、遊びに行きたいと言われても連れて行って
あげれなかったんです。

でも小学校の行事でお母さんと話す機会があって、メアド交換した
んで、遊ぼうって話になりました。
子供は勝手に遊ばせて、親同士はいろいろ話しました。
そして、お母さんだけで(子供もいるけど)忘年会が出来たらいいねー!って話になりました。

この時期父親は忘年会に忙しくておいしいものいっぱい食べれるんだから、お母さんだっていいよねー!おいしいもの食べよー!がコンセプトでした。
じゃあ、誰に声かける?って話になって、私とそのお母さんでは、
もちろん仲良くしてるお母さん方が違う訳で・・・。
じゃあ、私はこの人に声かけるね!じゃあ私はこの人って感じで
言い合いました。向こうのお母さんが声かけたいって人の中に
私の嫌いなととのクワガタを小脇に抱えて持って帰ろうとした
子のお母さんが入ってました。でもまさか「その人は嫌いだから言わないで!」とも大人なので言えず、「まぁ別にいっか!」って思ってました。

でも何人か言ってみましたが、年末で忙しいかったり、日曜の昼間にしたため、子供の部活だったりと皆来れないって返事でした。
私は別にそんな大人数にしたら、皆いろいろ意見があってまとめるの大変だし、私はそんなのの幹事なんてやりたくないし、こじんまりしたのがよかったんで、知らないお母さんより少人数がよかったんで正直ほっとしてました。

でも最終的に来れるって言ったのが、発案者のお母さんとうち、
そしてもう一人と、例の問題のお母さんの4組でした。

まぁ、それ位がいいなー、後は場所だー!と思っていろいろ探しました。近場がいいのと、親がゆっくり話が出来るって条件で、食事とカラオケが出来る和食屋さんが妥当かなってなりました。
そしてそれを「例のお母さん」に話しました。
そしたら、「だいたいの見積りとって」と言うので、だいたいの金額言うと・・・
「高いなー、そこで食事やめてカラオケボックスに食べ物持込んでやったら?近くじゃないと面倒臭いし」って言われました。
 
 いやいや・・・おいしい物食べるのが目的だから・・・・。
 それに最近持込み出来るカラオケボックスないんじゃない?

・・・って思ったけど、やっぱり皆の意見は尊重しなきゃと思い、
「じゃあ、とりあえず近所のカラオケボックス持込み出来るか聞いてみるね!」と答えました。

その後聞いてみたけどやっぱり持込みは出来ないってなって、一応その事を発案者のお母さんのメールしました。
するとそのお母さんの返事は・・・

 「私声かける人、間違ったかな・・・」

はい!大正解!大間違いです。と思ったけど、そのお母さんはそんな悪気は全くなかったので、そんな事は言う訳もないんですが、でもそんな素直な本音を漏らしたそのお母さんに高感度アップでございました。

すると、そのお母さんは
「もともとおいしい食事をしたい訳だし、私がはっきり言います。
 それでダメなら私達だけで忘年会しよう!」ってメールが来ました。

私は大賛成です。もともとそれでよかったんだし。
その後「例のお母さん」が何と言ってるかはまだわかりませんが、
まぁ~いろんな人がいるから大変だよねー!
私は幹事には向かないなー。

楽しい忘年会が出来ますように・・・。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。